テレビカメラ調査

テレビカメラ調査

下水道の管内の破損、クラック、浸入水、腐食、たるみ、
木の根の侵入、モルタルやラードの付着等をテレビカメラ
によりを調査し、維持管理につとめています。


<調査方法>

1.着工前調査工

2.下水道管内洗浄工

3.下水道管内調査工

異状箇所の発見・判定・記録

→ 報告書作成工

4.跡片付工

 

対応管径 φ150~φ2800

 

※鹿児島市において初めてのφ2000以上の

テレビカメラ調査を

平成26年2月4日~5日に

φ2000 L=253m

φ2400 L=182m

調査完了致しました。

 

 



調査全景
TVカメラ車
テレビカメラ           (φ150~200 右φ400~600)
テレビカメラ (φ2400)