交通安全施設工事

道路標識設置工

道路標識は、道路交通の安全施設の一部で、道路利用者に対して、案内、警戒、規則または指示の情報を提供するものです。

これにより、道路における交通の安全と円滑な運航を図るとともに、道路構造の保全を目的としています。

<種類>
道路標識には、本標識(案内標識・警戒標識・規制標識・指示標識)と補助標識(本標識の補足をするもの)に分類されています。

            

防護柵設置工

防護柵は、進行方向を誤った車両や歩行者・自転車が路外などへ逸脱するのを防止するもので、車両乗員の損傷及び車両の破損を最小限にとどめます。

またその車両などから第三者への被害や損害の発生を防止するものです。


<種類>
防護柵には、車両用防護柵と歩行者自転車用柵に区分されています。

道路区画線工

路面標示は、道路交通の安全施設の一部で、道路利用者に対して、案内、警戒、規則または指示の情報を提供するものです。

特殊な塗料などを用い、線や文字、記号を路面に設置することにより、
道路における交通の安全と円滑な運航を図るとともに、道路構造の保全を目的としています。

<種類>
路面標識は、主に区画線と道路標示に分かれて管理されています。