地すべり対策工事

アンカー工

地すべり対策工事の「抑止工」の代表的な工法です。

すべり面の下の地盤に、PC鋼材を岩盤に固定し、
引張緊張力により地表面に定着させることで、
地すべり活動の停止あるいは一部停止を図る工法です。

吹付法枠工や受圧版工との併用が多くみられます。

着工前
完成 (受圧版工との併用)

横ボーリング工

地すべり対策工事の「抑制工」の代表的な工法です。

すべり面の下の地盤に、やや上向きに削孔した
ボーリング孔に、ストレーナ加工した保孔管

(主に塩ビ管)を挿入し、地下水を排除することにより

地すべり活動の緩和を図る工法です。